キャンプ好きの多いアメリカにおいてもキャンプ用品が非常によく売れているそうです。そのなかでも、売れ行きが好調なのがクーラーボックスとハンモックだと知ったら、少し意外な感じがしませんか?

NPDの記事によると、クーラーボックスは(2014年7月から2015年6月の)売上高が前年比で62%増、キャンプ用ハンモックも57%増えたそうです。(The NPD Group調べ)調理器具やテント、寝袋の売上高も10%以上も伸びているのでアウトドア人気がとても高いのがよく分かりますが、急成長しているのは意外なことにクーラーボックスとハンモックなのです!

記事の中ではその理由を、「人々はアウトドア体験をしたい一方、自宅のような快適さも求めている。だからハイテクなクーラーボックスや、快適で簡単に使えるハンモックに興味を持っているのだ。」と説明しています。以前こちらの記事でも紹介しましたが、ミレニアル世代と呼ばれる人たちのなかには自宅で過ごすのと同じような快適さをキャンプに求める傾向があります。優れたクーラーボックスやハンモックをキャンプに持っていくことも自宅のような快適さを求めている表れだということなのです。

では、実際にどのようなクーラーボックスやハンモックが売れているのか、その一部をご紹介しましょう。

冷やすだけがクーラーボックスじゃない!?

Bold-List.netの記事では人気度の高いクーラーボックスを紹介しており、そのうちの1つがこちらです。

れっきとしたクーラーボックスですが、エンジンがついているので乗れて走れます!この手のクーラーボックスは他メーカーも含めアメリカではとても人気があります。ただし、残念ながらこちらのCrazy Coolers Motorized Coolerは、現在のところ日本では販売されていないようです。色々詰め込んだクーラーボックスを移動させるのには便利そうですし、何より楽しそうですね。

41kSNJ45yQL

その他にも、PELICAN ProGear 95QT/90L クーラーボックスなんかも人気があるそうです。ハンドルも持ちやすいように工夫されており、何より最大で10日間も保冷してくれる優れモノです。これ以外にも人気のクーラーボックスが紹介されていますので、ご興味のある方は記事の全文(英語)をご参照ください。

ハンモックで快適なキャンプを!

Top5 Reviewsの記事によると、人気があるのはハンモックメーカーとして知られるEagles Nest Outfitters社のDoubleNest Hammock。キャンプに限らずアウトドアイベントや公園などで大活躍し、とにかく快適との声が多数あります。コンパクトにまとまり、軽くて荷物スペースをとらない点もキャンパーたちに喜ばれています。このDoubleNest Hammockは支点となる木などにスリング(ひも状のもの)を結び付けて利用しますが、こういったタイプとは全く別の自立式ハンモックがあるのをご存じでしょうか。

6177-WGFWgL._SL1000_

たとえば記事のなかではVivere( ビブレ)社の自立式 ダブルハンモック UHSDO9の人気が非常に高いと紹介されています。綿100%で作られており、見た目もカラフル!女性でも簡単に組み立てられ、さらには支点とする木などを必要としないことから、利用する場所も選ばず便利だと高評価です。

キャンプ用品というとテントや寝袋を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、クーラーボックスやハンモックの存在も、より快適にキャンプを楽しむためには大切な要素ですね。皆さまも、クーラーボックスやハンモックに限らず、何か1つこだわりのキャンプ用品を揃えて、これから迎えるキャンプシーズンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

《参考URL》
Camping Equipment Sees Strong Sales Growth, While a New Outdoor Culture Takes Shape|NPD
Top 5 High-Tech Camping Coolers|BoldList
Best camping hammock reviews|Top5 Reviews
(意訳:菊地薫)

yasuragibanner

 

NATURES. 編集部 キュレーター
花と野菜に囲まれて生活しています。休日はスコップ片手に土と戯れ、草花を愛でながらリフレッシュしています。いつしか豪華客船に乗り込み、毎日海を眺めながら世界各地を旅行するのが夢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です