休日はつい家でゴロゴロしてしまう。あっという間に休みが終わっていた。貴重な休みを充実させたいのに何をしたらいいかわからない。そんなときは、キャンプで心身を癒すことをおすすめします。

今回は、静岡県浜松市にある「秋葉神社前キャンプ場」で過ごした週末キャンプのようすをお届けします。

安さが人気のフリーサイト

平地の河原エリアはすでに埋まっており断念。運よく空いた、木の下のスペースにテントを設営しました。木漏れ日が射し込み、気持ちのいい場所でした。

秋葉神社前キャンプ場は、安いキャンプ場として有名です。なんと、一人300円で利用可能。利用料金が安い静岡県のキャンプ場をお探しの方にとって、コストパフォーマンスに優れたフリーサイトといえるでしょう。しかし、トイレは水栓でしたがあまり綺麗とは言えませんでした。汚くてどうしようもないわけではありませんが、女性は気をつけておくべきポイントだと思います。

一方こちらは、日本一きれいな川と呼ばれる気田川。広大な河川エリアで、キャンプが楽しめることも人気のひとつです。多くのキャンパーやカヌー愛好家などから愛されるキャンプ場。とは言っても、私たち夫婦は北海道から静岡県に引っ越したばかり。何もわからず訪れました。これからもっと、静岡県の自然の魅力を探していきたい。そんな風に、この記事を書きながら週末の楽しみを見つけています。

野外で淹れるコーヒーは格別!

カフェや家で飲むコーヒーもおいしいですが、外で淹れるコーヒーはもっとおいしいですよね。自然を満喫しながらたしなむコーヒーは、家で味わえないおいしさを一層引き立てます。

普段は時間がないからインスタントになりがち。コーヒーメーカーで自動抽出する。そんな方は、一度アウトドアコーヒーに挑戦してみると、いつもと違うコーヒーのとりこになるかもしれません。日々の慌ただしさを忘れ、至福の一杯をお楽しみください。

全国各地にある秋葉神社の総本社

秋葉神社前キャンプ場は、その名の通り秋葉神社がすぐ近くにあります。火の神様が祀られているそうです。また浜松市天竜区の秋葉神社は、全国にたくさんあるうちの総本社。由緒ある土地として大切にされています。

神社前には宿泊料の徴収をしてくれる門前屋さんがあり、お店には薪や炭・ソフトクリーム・軽食なども売っていました。ただし、スーパーのように何でもそろっているわけではないので、事前に食料調達をしっかりしておきましょう。

疲れた心とからだをリフレッシュ

平日は仕事で忙しいと、週末はなにもしたくないという方も多いのではないでしょうか。そんな中でも、あえてアウトドアを楽しむ休日をつくってみるのもおすすめです。

コロナ禍でインドア生活が続くと、気分が落ち込む・ストレスを感じるなど心身にマイナスな影響をもたらしてしまうものです。密を避けたアクティビティとしても楽しめるキャンプを、新しい週末の楽しみとして取り入れてみてはいかがですか?

やすらぎの森オートキャンプ場

コメントを残す