福岡県田川郡赤村にある源じいの森キャンプ場のご紹介をします。このキャンプ場は、いくつかのキャンプサイトに分かれています。桜の木が植えてあり、春は花見を、夏は川辺で水遊びを満喫できます。季節ごとに色々なキャンプが楽しめる場所です。

広大な敷地を利用した3つのエリア

その1:リバーサイドエリア

駐車場からキャンプサイトまでの距離が近く、荷物運びが容易です。トイレも近くにあり周囲も見渡せるほど広いので、家族連れに適した環境です。ファミリーキャンプやグループキャンプで話をしながら食事を楽しんだり、子どもと遊んだりするには適した環境だと思います。階段を降りると「今川」という川が流れており水遊びもできます。

キャンプサイトの階段を降りると、
川が流れているので川遊びができます。

その2:グリーンシャワーガーデン
グリーンシャワーガーデンは川沿いのエリアで美しい自然の景観を楽しめるサイトです。サイト内の道路脇に駐車するため、すれ違う際には注意が必要です。私は、デイキャンプで利用しましたが、川のせせらぎが気持ち良く、あふれる自然にも癒やされました。こちらは、静かに過ごしたいという方向けで、ソロキャンプや夫婦キャンプには適していると思います。

川の流れを見ながらゆったりとキャンプができます。

その3:ブッシュクラフトエリア
より自然に近いエリアなので、キャンプ上級者の方におすすめです。上級者のキャンパーで、自然の木を使ってクラフト等しながらキャンプを楽しみたい方には適しています。

バンガローやロッジ等も充実

源じいの森キャンプ場には、バンガローやロッジもあります。バンガローは、定員5名用が8棟、定員13名が2棟の合計10棟あります。ログハウスのロッジは定員5名が2棟、定員10名が1棟の合計3棟。私は、定員5名のロッジ泊をし、外でのバーベキューを楽み、ロッジ内ではゆっくりと過ごしました。

その他にも、ガーデンホームというトレーラーハウスを使用したキャンプもできます。令和2年6月にオープンしたドームハウスという宿泊施設もあります。定員は10名でキッチン、冷蔵庫、調理器具、バス、トイレを完備し、薪ストーブも設置してあるのでハイグレードなキャンプを味わえます。

ドームハウスの中のキッチンとダイニング!
すごくきれいでお洒落です。

歩いて行ける温泉施設

源じいの森キャンプ場には、源じいの森温泉という温泉施設も併設されており、キャンプをしながら温泉にも入れます。露天風呂、大浴場に加え貸し切りの家族風呂があります。施設内には大広間もあるのでゆっくり過ごせます。

温泉は「アルカリ性単純泉」で、刺激が少なく優しいお湯だそうです。日ごろの疲れを癒やすには良いですね。

併設している源じいの森温泉は、
キャンパーだけでなく地元の人にも愛されています。

まとめ

源じいの森キャンプ場は、ホタル観賞もできるので季節を合わせてホタル観賞キャンプも楽しめます。キャンプ初心者も上級者もそれぞれのスタイルで自然を満喫してはいかがでしょうか。

コメントを残す