ワンコと一緒にキャンプに行ける場所を探している方、結構多いですよね。今回は、犬連れキャンプを計画している方に向けて、長野県売木村(うるぎむら)にある星の森オートキャンプ場を紹介します。

人が安心できる環境

星の森オートキャンプ場には、人が安心して過ごしやすい環境が整っています。特に飼い主がキャンプ初心者の場合、自宅の便利な生活とキャンプ生活とのギャップに戸惑うこともあります。その点、温水が使用できる炊事棟・コインシャワー・ランドリーがそろっている星の森オートキャンプ場は、初心者キャンパーにとっても安心です。まずは人が落ち着ける環境を確保すること、それがとても大切です。

キャンプ場の魅力は、ぜひこちらもご参考になさってください。
(参考:長野県の「星の森オートキャンプ場」をおすすめするこれだけの理由

ペット同伴可能なサイト

星の森オートキャンプ場には、ペットと一緒にキャンプが楽しめるサイトが2タイプあります。区画サイトAとRVパークです。

サイト数AC電源専有シンク
区画サイトA31あり(1,500W)なし
RVパーク5あり(3,000W)あり

区画サイトA、RVパークともに植栽があり、ある程度のプライベート感を保てます。ただし、4方向すべてが囲われているわけではありません。サイトの前や横などを人や車が往来する可能性には留意する必要があります。

区画サイトAの一例。植栽があると安心できる。
サイトの前(もしくは横)が通路になっている。

一方のRVパークは、より多く電源を使いたい、専用シンク付きが良い、よりプライベート感を楽しみたい方などに良いと思います。RVパークは「キャンピングカーなどで車中泊をする場所」と思う方もいらっしゃいますが、必ずしもキャンピングカーである必要はなく、普通車で来て、テント泊を楽しむケースも多々あります。

RVパークのサイト一例。電源と専用のシンクがある。

植栽で区切られているサイトのメリット

サイトが植栽である程度区切られていると人もワンコも安心できます。普段落ち着いているワンコでさえ、キャンプという未知の領域に足を踏み入れれば、興奮してしまったり、想定外の行動を取ったりする可能性があります。

その点、サイトが単にロープやコーンで仕切られているより、目隠しになる植栽で区切られているのはメリットです。

植栽があると、お隣のサイトからも程よい目隠しに。

またフリーサイトとの比較でもメリットがあります。ワンコ連れキャンプのあるあるですが、フリーサイトの場合、犬好きの他のキャンパーや子どもが近寄ってきて話しかけたり、犬に触りたがったりすることがあります。

吠えないだろうか、興奮して飛びかかったりしないだろうか、とワンコから目が離せなくなり、飼い主が落ち着いてキャンプを楽しめないという話を時折聞きます。そういう面からも、区画がわけられていて、なおかつ植栽があるのは安心材料となります。(星の森オートキャンプ場のフリーサイトはペット不可です。)

電源付きが安心な理由

人だけなら我慢すればいいやと思える暑さや寒さも、ワンコと一緒だとそうは思えないことも多々ありますよね。星の森オートキャンプ場の標高は1200mです。春先や秋口は想像以上に冷え込みます。人もワンコも電気毛布などが使えると、暖かくぐっすり眠れます。

冷え込む朝晩も電気毛布があればぬくぬく
日中は日なたぼっこ(5月の星の森オートキャンプ場にて)

他方、夏場は標高の高さゆえ、都市部と比べるととても涼しく感じられます。それでも、暑さが苦手なワンコの場合、心配になりませんか。電源があれば、ポータブル冷蔵庫を持ち込み、ワンコ用のネッククーラーやひんやりアイテムを冷やすことができます。人もワンコも安心で楽しいキャンプを楽しむために、電源の存在は心強い味方となってくれるはずです。

家族の一員であるワンコと一緒にキャンプをするのはとても楽しく、良い思い出となります。初心者にも優しい設備の星の森オートキャンプ場で、愛犬とテント泊を楽しんでみませんか。

Nature Serviceのキャンプ場


コメントを残す