忙しい日々を過ごしていると、なかなか充実したプライベートを過ごせない人もいるのではないでしょうか。

私自身も充実したプライベートを過ごせず心身ともに疲弊してしまった経験があります。しかし、自然とふれあうことで仕事とプライベートのバランスをしっかり整えられました。

そこで今回は、近年耳にするようになった「ワークライフバランス」と実際に効果のあった「自然とのふれあい旅」について紹介していきます。

ワークライフバランスとは?

「ワークライフバランス」という言葉を聞くと、仕事とプライベートのどちらかを重要視すると思う方も多いのではないでしょうか。

ワークライフバランスとは「仕事」と「プライベート」の両方のバランスがしっかりとれていることをいいます。

ワークライフバランスを充実させることで得られるメリット

ワークライフバランスを整えると心と体にとって良いことが多くあります。ここではそのメリットについて紹介します。

1. 仕事に対するモチベーションが上がる

心と体を休めると仕事に対するモチベーションアップが期待できます。残業などがあり心身ともに疲弊している状態だとモチベーションが低く、その反対だとモチベーションは高くなるという調査結果もあるほど。

私もワークライフバランスを整えたことで、仕事に対してやる気が生まれ「明日も頑張ろう」と思えるようになりました。

2. スキルを高める時間が増える

ワークライフバランスを整えるとプライベートの時間がしっかり取れます。その時間をスキルアップや趣味に費やすのもいいですよね。時間を有効活用し充実したプライベートを過ごしましょう。

「自然と触れ合うこと」で得られる効果

1. リフレッシュでき心と体が軽くなる

自然とふれあうと日常生活では、巡り合えない新しい出会いがあります。例えば、川のせせらぎや小鳥のさえずりの音は自然が豊富な場所でしかなかなか聞けないですよね。また、季節によって移り変わる香りや、植物、動物との出会いも魅力の1つです。自然とふれあうことでリラックス効果が高まり、心と体がリフレッシュしますよ。

2. 「明日も頑張ろう」と思える

仕事をしていると行き詰まることや何も考えたくないと思うこともありますよね。私もその経験があります。自然が豊かな場所でのんびり友人や家族と過ごしていると、悩んでいたことがうそかのようにスッと消えていきます。そして「明日も仕事を頑張ろう」とやる気が生まれます。

旅行に行くと新しい発見も多くあります。遠くに行きづらい方は、できるだけ近郊で自然とふれあえるスポットに行ってみるのもおすすめです。自然とふれあい、仕事とプライベートのバランスをしっかり整えていきましょう!

自然に触れてワークライフバランスを充実させよう!

今回はワークライフバランスと自然とふれあうことで起こる効果について紹介しました。日本や世界には自然とふれあえるすてきな場所が多くあります。

自然に触れると心と体が休まり、仕事への活力が生まれます。まずは近場から気軽に自然とふれあう旅に出てみてはいかがでしょうか。

(参考)
モチベーションを高める経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス

Natures.編集部より

Nature Serviceは自然と融合した法人向けレンタルオフィススペース、信濃町ノマドワークセンターを運営しています。30人強を収容できるワークスペースを有し、近年大きな注目を集めているリモートワークやワーケーションを実践できる施設です。また、起業家や経営者の方々が落ち着いて働けるように、1~3人程度の少人数でご利用できるエグゼクティブ向けのワークスペースもご用意しております。さらに、ノマドワークセンターのある敷地内にはやすらぎの森オートキャンプ場が併設されています。ワーケーションのなかにキャンプを取り入れ、ぜひ、皆さまには新しい働き方の1つとしてご利用していただけることを願っております。都会と変わらない作業やネット会議を行いながら、時折施設周辺を散歩し、木々や葉っぱの擦れる音、鳥たちの鳴く声に耳を傾け、生産性や創造性などの知的労働生産性の高まりを肌で感じ取ってみてはいかがでしょうか。

信濃町ノマドワークセンター

コメントを残す