ストームクッカーとは何ぞや、と思われる方もいらっしゃると思いますので、まずは少しご説明します。ストームクッカーは、トランギア社というスウェーデン企業の製品です。トランギア社といえば、メスティンが有名ですね。(キャンプやアウトドアをしていなかった頃の私はまったく知りませんでした。)

実は、私が初めて買ったギアがストームクッカーでした。キャンプ飯をバリエーション豊かにしたいと思い、外でモツ鍋や揚げ物まで作れるストームクッカーを知り、即買いしました。アウトドアやキャンプの時は、必ず持っていくギアです。ちなみにサイズは、SサイズとLサイズがあります。ソロならSサイズ、二人以上ならLサイズが良いと思います。

ストームクッカーの使い方

ストームクッカーには、風防と五徳、鍋が2つとフライパン、アルミで作られた鍋とフライパン掴み、そして、アルコールストーブが入っています。アルコールストーブって聞き慣れず、使ったことがない方が多いと思います。火源は、燃料用のアルコールを使用します。青い炎が幻想的ですよ。しかし、昼間だと炎が見えにくいので火傷には十分注意して下さい。


ストームクッカーとは、「ストーム」という文字通り嵐の中でも使える料理器具です。風に強く、アルコールストーブとの相性も良いです。風防と五徳を組み合わせて、アルコールストーブに燃料用アルコールを入れ、チャッカマンやガストーチで火をつけます。そして、鍋やフライパンを置いて料理をします。

使い方は、至ってシンプルですし簡単です。そのため、アウトドアやキャンプ初心者さんでも気軽に使えますし、これだけで料理が出来ちゃうのであれこれ道具で悩む必要もありません。

これまでに作ってきたもの

ストームクッカーを使って今まで作った料理は、鍋を使ってのモツ鍋やおでん、フライパンでレバニラ炒めやすき焼き、目玉焼き等です。また、鍋に油を入れて唐揚げや串カツキャンプもしています。外で食べる鍋や揚げ物は最高です。特に揚げ物は、外なので油はねも気にしなくて良いですし、出来立てが食べれるのは幸せの一言に尽きます。(ただし、油はきちんと固めたりして持ち帰りましょう。)

他にもキャンプ場に着いて一段落したら、鍋でお湯を沸かしてコーヒーを淹れたりすることもあるので1台でマルチな使い方が出来ています。

まとめ

ストームクッカーを使用し続けると、作りたい物や食べたい物が次第に増えますし、初心者の方でも気軽に使えるクッカーです。家キャンやキャンプ場、登山でも使えますし、ソロでもファミリーでも使え、どんなシチュエーションや人数でも使える万能クッカーです。

今では、バーベキューをしながら同時に鍋や揚げ物を作ったりしてアウトドアを楽しんでいます。ぜひこういったキャンプギア選びも楽しみながら、アウトドアへ出かけてみてはいかがでしょうか。

やすらぎの森オートキャンプ場

1件のコメント

コメントを残す