コロナウイルスが流行している今、勤務形態も大きく変わりました。職場勤務から在宅ワークに移行する会社も増えています。しかしそのぶん外出の機会が減ってしまい、自宅に缶詰め状態になっている方も多いのではないかと思います。そんな状況が続いてしまうと、ストレスもたまる一方です。

そういうときこそ「自然」に触れてリフレッシュしてみませんか?実は、自然にはストレスの軽減やリラックス効果があるのはご存じでしたか?コロナ禍でなかなか遠くへはいけませんが、近所の自然のある場所に出かけるだけでも十分に効果があるんですよ。

「自然に触れる」という要素として、大きくこの2つがあげられると思います。

  1. 自然の景色を見る
  2. 自然の音を聴く

自然情景や自然音にはリラックス効果をもたらし、ストレスレベルを下げるということが科学的にもわかっているんです。

つまり、自然を感じるだけでわたしたちはストレスを解消することができます。

目を閉じて想像してみてください。

揺れる木々の音…
鳥のさえずりや虫の鳴き声…
小川のせせらぎ…
木漏れ日でわたしたちをやわらかく包み込んでいく情景…

この時点でリラックスできること間違いなしですよね。

だからといって、わざわざ遠くにある壮大な自然に向かう必要はありません。
これは近所の公園など、少しでも自然を感じられる場所があれば十分に効果があるんです。

わたしも休日は自宅で過ごすことがほとんどなので、ストレスをためやすいタイプです。しかし、イライラしたときや気分転換をしたいときは15分ほど近所の公園の周りを散歩するという自分ルールを作っています。

そうするだけでも心がスッキリし、「よし、がんばろう!」という前向きな気分になることができます。

また、実際の自然情景や自然音でなくともストレスが軽減されることもわかっています。
これはスマホを利用して自然の動画を鑑賞したり、自然音を聴いたりするだけでも効果があるということです。

在宅ワークでとても忙しい方にオススメですね。

なかなか外出の時間がとれない方は、スキマ時間で自然音を流してリラックスしてみてください。ちょっとした息抜きになるはずです。

「自然に触れる」ということは決して難しいことではありません。あなたが思っているより、自然は身近にあるはずですよ。

在宅ワークが続くと、どうしてもストレスをためてしまいがちです。そんな時はぜひ近所をぶらりと散歩してみてはいかがでしょうか。

(参考文献)
自然環境の映像と音がストレス低減に及ぼす影響
森林浴の効果
人の健康に役立つ緑の知覚

Natures.編集部より

Nature Serviceは自然と融合した法人向けレンタルオフィススペース、信濃町ノマドワークセンターを運営しています。30人強を収容できるワークスペースを有し、近年大きな注目を集めているリモートワークやワーケーションを実践できる施設です。また、起業家や経営者の方々が落ち着いて働けるように、1~3人程度の少人数でご利用できるエグゼクティブ向けのワークスペースもご用意しております。さらに、ノマドワークセンターのある敷地内にはやすらぎの森オートキャンプ場が併設されています。ワーケーションのなかにキャンプを取り入れ、ぜひ、皆さまには新しい働き方の1つとしてご利用していただけることを願っております。都会と変わらない作業やネット会議を行いながら、時折施設周辺を散歩し、木々や葉っぱの擦れる音、鳥たちの鳴く声に耳を傾け、生産性や創造性などの知的労働生産性の高まりを肌で感じ取ってみてはいかがでしょうか。

信濃町ノマドワークセンター

コメントを残す