キャンプブームが到来している現在、キャンプギアやアウトドアに関する商品を取り扱っているメーカーがかなり増えています。そんな中で、DAISOからメスティン(アルミ製の飯盒)が販売されています。レギュラーサイズのメスティン(税込み550円)もありますが、今回DAISOのラージメスティン(税込み1,100円)を買いましたのでそのご紹介をします。

3合まで炊飯可能

ラージメスティンというだけあり、炊飯できる量は3合まで可能です。そのため、夫婦キャンプやグループ・ファミリーキャンプで使いやすい大きさです。3合の炊飯ができれば、ファミリーキャンプで1食分のご飯を作ることができます。レギュラーメスティンだと、1.5合が限界ですので、倍の量の炊飯が可能なラージメスティンは複数人でのキャンプには重宝します。

バリ取りが必要ない

海外メーカーのメスティン、バリ取り(金属などのパーツを加工する際に生じた素材の出っ張りを取り除く作業)が必要な場合が多くあります。紙ヤスリを使用して取り除いておかないと洗浄する際に怪我をする危険性があります。

DAISOのメスティンは、バリ取りの必要がないのでそのまま使用できます。しかし、シーズニングを行うことが推奨されています。メスティンを食器用洗剤を使って洗浄した後、沸騰させた米の研ぎ汁の中で20分ほど煮ます。これをシーズニングと言い、被膜ができて炊飯時の焦げ付きや金属臭を取りのぞけます。

計量と収納に優れている

DAISOのラージメスティンには炊飯に必要な米の量や水の量が分かる目盛りが外側と内側に付いています。そのため、事前に米や水量をはかる必要がなく、より簡単に炊飯ができます。また、レギュラーメスティンをラージメスティンの中に収納することが可能です。これは、メーカーが違うメスティンでも収納できます。固形燃料やポケットストーブを入れておくとすぐに使用できます。

外側に目盛りが付いています。
内側にも目盛りがあるので事前に計量しなくて良いので
これも優しい設計になってます。
他メーカーのレギュラーメスティンもスタッキングできます。
ポケットストーブや固形燃料も入れておくと便利です。

まとめ

ソロキャンプでは、レギュラーサイズのメスティンがサイズ感や調理する量も適していますが、2人以上の複数人でのキャンプにはラージメスティンが適しています。しかも、DAISOのラージメスティンは、バリ取りも必要なくレギュラーメスティンのスタッキングも可能です。

これだけの性能があり、1,100円(税込み)はコストパフォーマンスが優れています。ラージメスティンを使ってアウトドア料理と自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

やすらぎの森オートキャンプ場

コメントを残す