みなさんは「ワーケーション」という言葉をご存じですか?
これは「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語です。
コロナ禍で働き方に変化が現れ、自宅以外の旅先で休暇取得も兼ねて働くという新しい働き方が認知されつつあります。

お気に入りの旅先やリゾート地のようないつもと違った環境で働くことで、リフレッシュ効果と、仕事の生産性・創造性の向上も期待できると注目を集めています。

また、今回おすすめする「瀬戸内」地方では、ゆったりとした時間が流れ、疲れた体と心を癒やします。都会とは違った、島でのスローライフ経験はきっと思い出に残るでしょう。

1泊2日から試せる「ワーケーション」をこの機会に体験してみるのはいかがでしょうか!

こんな人におすすめ「ワーケーション」

今までは、働く場所を選べる人はごく一部の人だったかもしれません。
しかし現在では多くの企業で、リモートワークが認められ始めましたね。
在宅で仕事ができるようになり自由度が増す一方で、長期間自宅にこもって働いているとさまざまなストレスも出てきます。

以下のように感じている方にはワーケーションがおすすめです。

・外に出る機会が減り窮屈だ

・人との交流が減って孤独を感じる

・リフレッシュしたい!

ワーケーションのメリット

ワーケーションをすることで複数のポジティブな効果が見られたことが検証実験により明らかになりました。

1.仕事とプライベート時間をしっかり分けられるようになる

ワーケーションという”経験”が、「仕事をする時間」と「プライベートの時間」の切り分けを促進する可能性が示唆されました。結果的に、メリハリをつけて働くようになりますので、精神的なストレスをやわらげることに大きく影響します。

2.仕事のパフォーマンス向上とストレスの緩和

調査によると、ワーケーション期間中は仕事のパフォーマンスが約20%向上し、ワーケーション終了後も1週間程度持続したそうです。

しっかりと気分転換して帰ることが、自宅に戻ってからのやる気の維持に一役買うようです!

3.運動不足解消になる

ワーケーションに出かけることで、自宅で作業をするよりも運動量が増え、日頃の運動不足解消になります!

4.会社への満足度が上がる

「ワーケーション」という選択肢のある会社に勤めていると感じることで、愛社精神が向上するという報告があります。

勤めている会社に満足しながら働くことができれば、仕事へのやる気にもつながるので大切なポイントでもありますね!

「瀬戸内」のすすめ

瀬戸内にはたくさんの島が点在しています。忙しい日常から離れ、お仕事の合間に穏やかな海を眺めてみませんか?また、旅行として島を楽しめば、現地の観光産業の活性化にも役立ち良いことずくめです!

瀬戸内には本州からアクセスのしやすい島がたくさんありますので、いくつか紹介いたします!

『淡路島』

関西からアクセス抜群の淡路島!
リゾートホテルや温泉もあるので、リフレッシュもしっかりできそうです。
グルメも堪能できる淡路島で、おなかも満たされ心も癒やされながら働きましょう。

『生口島』(いくちじま)

広島県尾道市にある島です。
しまなみ海道の中にある島の1つで、レモンの生産量が日本一。
サイクリングロードが整備されているので、仕事が終わったら自転車を走らせて、レモンを使ったスイーツなどを堪能したいですね!

『大久野島』

かつて毒ガス工場があったことから「地図から消された島」と呼ばれていましたが、現在は国立公園に指定されおり自然豊かな島です。島内には900羽以上の野生のうさぎが暮らしており、最近では「うさぎ島」の愛称で人気を集めています。

島内唯一の宿泊施設「休暇村大久野島」には天然ラジウム温泉があり、仕事の疲れを癒やしてくれます。

『小豆島』

映画やドラマのロケ地にもなった小豆島。
オリーブの産地でも有名です!
「不老長寿の薬」とも呼ばれるオリーブオイルを堪能することで、健康になりながら元気よく働けそうです!

まとめ

仕事を頑張るには心も体も元気でなければいけません。瀬戸内の島にはゆったりとした時間が流れ、それぞれの島に個性豊かな魅力がたくさん詰まっています。

仕事をしながら旅行をするなんて気が休まらないのでは?と考える方もいらっしゃると思いますが、普段の職場とは違った場所で働いてみるという体験も気分転換に役立つのではないでしょうか。

グルメ、温泉、アクティビティーを楽しみながら、仕事パフォーマンスの向上、ストレス解消にもなるワーケーションを一度体験してみてはいかがでしょうか!

参考URL:
https://www.nttdata-strategy.com/newsrelease/200727.html

Natures.編集部より

Nature Serviceは自然と融合した法人向けレンタルオフィススペース、信濃町ノマドワークセンターを運営しています。30人強を収容できるワークスペースを有し、近年大きな注目を集めているリモートワークやワーケーションを実践できる施設です。また、起業家や経営者の方々が落ち着いて働けるように、1~3人程度の少人数でご利用できるエグゼクティブ向けのワークスペースもご用意しております。さらに、ノマドワークセンターのある敷地内にはやすらぎの森オートキャンプ場が併設されています。ワーケーションのなかにキャンプを取り入れ、ぜひ、皆さまには新しい働き方の1つとしてご利用していただけることを願っております。都会と変わらない作業やネット会議を行いながら、時折施設周辺を散歩し、木々や葉っぱの擦れる音、鳥たちの鳴く声に耳を傾け、生産性や創造性などの知的労働生産性の高まりを肌で感じ取ってみてはいかがでしょうか。

信濃町ノマドワークセンター

コメントを残す