夏になると長野県には避暑目当てのキャンパーが多く訪れます。長野県の妙高山の麓にあるやすらぎの森オートキャンプ場も標高600mにあり、夏場は比較的過ごしやすいのが特徴です。心地よく滞在できるように長野県の夏キャンプにおすすめの服装と持ち物をまとめました。キャンプに出掛ける際にぜひ参考にしてください。

7~8月におすすめの服装

やすらぎの森オートキャンプ場がある長野県信濃町の7~8月の平均気温はこちらです。

   最高気温 / 最低気温  
 7月 28℃ / 18℃
 8月 29℃ / 19℃

全体的に平地の夏よりは涼しく、最高気温も30℃前後の日が多いです。7月後半が暑さのピークで、8月を過ぎると徐々に気温が下がり始め、涼しさを感じられるようになります。真夏とは言え、夜になると気温が20℃を切るので長袖があると安心です。初夏には蛍も見られますよ。

【昼の服装】半袖、長ズボン、虫よけとして薄い長袖
【夜の服装】昼の服装にプラスして、ロンTやトレーナーなど

やすらぎの森オートキャンプ場のフリーサイト

日中は夏らしい暑さなので気温的には半袖がちょうど良いですが、虫対策も考えると長袖・長ズボンの着用がおすすめです。熱中症を防ぐために風通しの良い素材を選んでください。夜は気温が下がり、軽装では寒いこともあります。一枚羽織れる長袖を準備しておくと安心です。

9月におすすめの服装

  最高気温 / 最低気温  
 9月  24℃ / 14℃

長野県の9月は爽やかです。日中は過ごしやすい日が多いですが、少し肌寒いこともあります。夜になると一気に気温が下がり、薄着では寒くて眠れないこともあります。9月下旬には初冬のような寒さになる日もあるので防寒着の準備をしっかりしてくださいね。

【昼の服装】ロンT、薄い羽織り物、長ズボン
【夜の服装】昼の服装にプラスして、トレーナー、コート
※発熱インナー、手袋などがあると急な気温の変化にも柔軟に対応可能です 。

夜の寒さに十分注意しながら、心地よい季節を楽しみましょう。

7~9月におすすめの持ち物

7~9月におすすめの持ち物はこちらです。

  • タープ
  • タオルケットまたは毛布
  • 虫よけグッズ
  • 7月は梅雨対策

まず日差しを避けるためにタープがあると便利です。特にやすらぎの森オートキャンプ場のフリーサイトは太陽を遮るものがありません。(その分、眺望は抜群です!)日陰があると熱中症予防や日焼け防止になるだけでなく、食材も傷みにくくなります。

また長野県の梅雨明けの平年値は7月19日頃です。7月にキャンプをする場合は雨対策も忘れないようにしましょう。雨対策については子どもと楽しむ!家族のはじめてキャンプ3~雨の日の楽しみ方と注意点~で解説しています。

まとめ

長野県の夏キャンプについてやすらぎの森オートキャンプ場を例に解説しました。夏といっても予想より冷え込みが強くなることもあります。しっかり準備して、爽やかな夏キャンプを楽しんでくださいね。

お天気情報は以下のページもご活用下さい。(住所は「長野県信濃町野尻」です。)
https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20583/

Nature Serviceのキャンプ場

コメントを残す