最後に滝を見たのはいつでしょうか?トレッキングの楽しみは色々とありますが、滝を目的地にするのもオススメです。

Skogafoss(アイスランド)

アイスランド島南部にある「スコゥガフォス」は、幅25メートル、落差60メートルありアイスランド最大級の滝です。ヴァイキングの財宝にまつわる伝承があるとされ、神秘的な雰囲気を引き立てます。

プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア)

ボスニア・ヘルツェゴビナ国境付近にあるプリトヴィツェ湖群国立公園は、大小16湖と92の滝があります。世界遺産であるがクロアチア紛争(1991年)の最初の武力衝突の舞台になってしまい、周辺での戦闘の影響で危機遺産リストに登録された歴史をもちます。1997年には地雷除去が進んでいることや周辺情勢の安定が認められた事から危機リストから除去されました。そんな歴史を持つ幾つもの苦難を乗り越えた絶景です。

バサセアチの滝(メキシコ)

Basaseachi waterfall from Postandfly on Vimeo.
メキシコ・チワワ州にあるバサセアチの滝は落差270メートルの滝です。ドローン(DJI Inspire 1)で撮影した迫力の映像をお楽しみください。
メキシコにはさらに倍の落差500メートルの「ピエドラ・ボラダの滝」がありますが詳しい情報や写真を探し出すことができませんでした。

Río Alsesecaの滝(メキシコ)

CASCADA from NRS Films on Vimeo.
こちらもメキシコのRío Alsesecaの滝(落差42メートル)を楽しむ映像です。滝の楽しみ方にも色々とあるのですね。

苗名滝(長野県信濃町)
1272776_10201050257275965_1926521301_o
長野県と新潟県の県境にある苗名滝(落差55メートル)は、気軽に日本で楽しめる秘境感たっぷりの滝です。滝までの道はしっかりと整備されているので家族で気軽に楽しめます。
滝壺周辺に行くにはワイルドな滑りやすい石の上を歩くため、十分が注意が必要です。

週末は長野県信濃町の苗名滝を見に行くのは如何でしょうか?紅葉なども素晴らしくオススメです!

コメントを残す