「自然欠乏症候群」という言葉を知っていますか?
原因不明の体調不良や心のだるさは、もしかしたら自然が足りていない事が原因かもしれません。

私達は、海や山など自然の中にいると、『和み遺伝子にスイッチがはいる』と言われています。

自然に触れ合うことが少なくなることによって
遺伝子レベルまで大きな影響や違和感を与えている

上記は、山本竜隆医師が執筆した「自然欠乏症候群 -体と心のその「つらさ」、自然不足が原因です」を紹介した記事です。

現代人が人工物に囲まれて生活する「不自然」な環境が及ぼす様々な問題を解説しています。
日々、イライラや心の余裕の無さに悩まされている人は、原因のひとつに自然欠乏があるかもしれません。「自然欠乏症候群」を読みながら、自己点検をするのはいかがでしょうか?

NPO法人 Nature Service
「自然(Nature)に入ることを、もっと自然(Naturally)に。」をテーマに活動する広域のNPO法人です。

コメントを残す