自然をもっと身近に感じたい。でも出かけられるほどまとまった時間が取れない!という人におススメしたいのがガーデニング。自然と親しめるだけではなく、実はそこからさまざまな恩恵を享受できるのです!

子どものころは当たり前だった植物や土との戯れも、大人になるにつれ遠のいてしまったという人も多いですよね。しかし、植物や土との戯れこそが、ストレスの多い大人にはとても大切なのです。ガーデニングを通した自然とのふれあいが私たちにどのようなメリットをもたらしてくれるのか、今回はそんなところに焦点をあててお届けしましょう。

planting-865294_1280

プラスの効果がいっぱい!

「ガーデニングのタイプは問わず、花・野菜・果樹でも何でも、土や植物にふれながらの屋外活動は他に例えるものがないほど独特なものである。自然とのふれあいだけではなく、育てた草花の成長を成果として眺められのもまた楽しいのだ。」と、Mother Earth Newsの記事ではガーデニングのことをこんな風に表現しています。

そして、より具体的なガーデニングのメリットとして、「自然にふれたり、土を掘ったりすることによるストレスの発散」、「スマートフォンやパソコンなどのデジタル機器からの脱却」、そして、「草花のレイアウトを考えることによる創造力の助長」などを例えとして挙げています。

嫌なことからの一時避難先にも使える!

「ガーデニングは現代社会から受ける数多くのストレスから、うまい具合に逃避できる場所である。」と、The Nationalの記事ではその良さを説明しています。自宅の庭でも、ベランダの一角でも、ガーデニングスペースの大小は問わず、そこに一歩足を踏み入れれば、お金のこと、試験のこと、締め切りのことを忘れさせてくれ、その他諸々の責任や義務、不安や悩みから解放してくれる、それがガーデニングの素晴らしさなんです。

photo-1447126343916-cf2ad9676ede

同記事では、ヘルスケア・デザインの第一人者、Roger ­Ulrich氏の研究結果を引きあいに出し、自然には幸福感やリラックスした感覚を増幅させる効果があることを説明しています。そんな自然から得られる効果を手軽に享受できるのが、自宅の一角でもできるガーデニングの強みというわけなのです。

自然は”眺める”だけでも心を落ち着かせてくれます。しかし、そこに植物や土に”触れる”という行為をプラスすることにより、新たなる自然の良さを感じられるかもしれませんね。

ガーデニングを趣味として楽しんでいる人はその効果を実感しつつそのまま継続を。最近自然と触れ合う時間がないなと感じている人はぜひ一度ガーデニングを通して植物や土に触れ、自然との関わり合いの機会を作ってみてはいかがでしょうか。

《参考URL》
Horticulture Therapy: Gardening As a Cure for Our Ailments|Mother Earth News
Susan O’Brien
The healing power of horticulture: 10 ways gardening can positively influence mental health|The National
Panna Munyal
(意訳:菊地薫)

NATURES. 編集部 キュレーター
花と野菜に囲まれて生活しています。休日はスコップ片手に土と戯れ、草花を愛でながらリフレッシュしています。いつしか豪華客船に乗り込み、毎日海を眺めながら世界各地を旅行するのが夢です。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です