私たちにとってパソコンやスマートフォンは生活必需品となり、これらに触れない日はほとんどありません。たった1日で「平安時代の一生分」と言われるほど膨大な量の情報にさらされ、私たちの脳はそれらを処理しきることができずにいて疲れや不安・ストレスを抱えています。

「デジタルデトックス」という言葉をご存じでしょうか。

意識的にパソコンやスマホなどのデジタル機器から少しの間離れ、これらによる疲れやストレスを解消することです。自然に触れるということもデジタルデトックスの手段として有効と言われています。

先日、知人のSNS投稿にあった沢歩きの写真がすてきだったので自分でも行ってみたいと場所を聞くと、そこは 福島県郡山市湖南町隠津島(おきつしま)神社 の近くの沢とのことでした。

後日、お参りと沢歩きをしてきたのですが、とてもリフレッシュできましたので今回はこの日の体験を共有します。

生命力に満ちた神聖な森

2021年8月21日福島県郡山市湖南町隠津島(おきつしま)神社をお参りしてきました。

神社へむかう途中、湖南町側から車で林道を走っていると以下の写真のような小道と石の鳥居が目に入ります。厳かな雰囲気に魅了され、車を降りここを歩いてみたのですがそれだけで心が整えられるような感じがしました。

神聖な雰囲気が漂う森

境内にある看板の説明によると、神社周辺の森は「隠津島神社社叢」(おきつしまじんじゃしゃそう)と呼ばれ福島県指定天然記念物になっています。

また数百年の間この森は神域とされ、木を切られることがなく倒木も朽ちるまま原生林の状態です。境内には樹齢数百年という生命力に満ちた大きな木がたくさんあり、そのひとつひとつに御神木のような神聖さがあります。

その中の1本の木を触ってみると、まるで人肌のようにしっとりしていて「生きているような感触」が生々しく伝わってきました。ゆっくりと深呼吸をすると森全体の生命力のようなものが感じられ、なぜだか森に守られているような不思議な安心感がありました。

これはきっと神様が歓迎してくれていたのだと思っています。その後お参りを終える頃にはすっかり心が洗われたようでパワースポットを実感できました。

清らかな沢

森の中を流れる沢の美しさ

お参りを済ませ、さっそく沢にむかいます。と、言っても境内の目の前を流れている沢がお目当ての沢でした。駐車場や道路にも面していて、森の奥へと流れています。道路から見下ろすとそこには水のキレイな川・沢にしか生息していないイワナの姿がありました。これは沢の水がキレイであるというお墨付きです。

駐車場には石の階段があり沢の中へと続いています。その階段で裸足になり沢に入ってみると、やはり冷たくて気持ち良かったです。森の中を流れる水のキレイな沢、まるでお茶のテレビCMに出てきそうな自然の美しい場所でした。

森の中を流れる沢
耳に心地よい沢のせせらぎ

「水の流れる音って、癒やされるな」と日頃から思っていましたが、実際に沢に来て気づいたことがありました。このせせらぎ・水の流れる音は目の前から聞こえる音だけでなく、上流と下流の奥の方からも聞こえているということです。

すぐそばで聞こえる音は「チョロチョロ」という音で、遠くから聞こえてくる音は「サー」という優しい音です。これらの音の間に微かに鳥の鳴き声が聞こえます。たまに車が通る音がしますが、人工的な音はほとんどありません。

ちなみに、ここはスマホも圏外になるほどの山奥です。せせらぎと鳥の鳴き声しか聞こえないのです。デジタルデトックスにはもってこいの場所ですね。

ASMRという音を楽しむコンテンツの中には「自然の音」のジャンルがあり、その中にはやはり川のせせらぎなどが含まれているのですが、今回はまさに本物を体験できました。

間近で見る滝

駐車場から道路を5分ほど湖南町方面に歩くと「菅滝(すげたき)」の解説標識を見つけました。道路のガードレールの先は急斜面になっていて約10メートル下に沢が流れています。
沢を見下ろすと森の木々の間から大きな滝が見えました。道路脇の小道から沢に降りると、滝目と鼻の先です。

緑に囲まれている滝

「ドドドドドドドドド」という滝の音が他の全ての音をかき消し水が落ちてくる振動が地面から伝わってきます。水しぶきは霧状になり周囲を漂っていました。

私は休憩しつつ滝をながめながらしばらくこの場所に居続けたのですが、ここには日常の慌しさはなく、なんだか時間がゆっくり流れているような感じがして、あれこれといろいろなことを考えずに過ごせました。


デジタルを通して入ってくる情報を遮断できているということなのでしょう。森や沢をゆっくり散策するだけで手軽にリフレッシュできたことを思うと「山っていいな〜、自然ってすごいな~」と改めて気づかされます。


まとめ

今回は森の中にある神社のお参りと近くの沢を散策して見てきたことや感じたことを共有しましたが、いかがでしたでしょうか。

知人のSNS投稿がきっかけとなりこの場所を知れたことは幸運でした。結果論ですが、山奥ということもあり携帯の電波も届かない場所だったので、普段のようにスマホの画面を見つめることもなく、文字通りデジタルデトックスを体験できました。

本記事にある菅滝(すげたき)は「郡山市『水とふれあう名所10選』」に含まれるもので、自治体ホームページの観光名所などに掲載されている場所です。いわゆる、知る人ぞ知る隠れた名所などではありません。

「自分の住んでいる市町村」スペース「水の名所」「滝」で検索してみるとたくさんの情報や写真が出てきます。今回のような「沢」や「滝」はオススメで、景色が美しい・せせらぎや滝の音、水の流れる音が気持ち良い・涼しい等々リフレッシュできる場所が見つかるはずです。

軽い気持ちでプチ冒険しながらデジタルデトックスはいかがでしょうか。

コメントを残す